イギリス篇

【エディンバラ】エディンバラ滞在中の生活

更新日:

 

エディンバラに滞在して1ヶ月が経ちました。
来週末の9日から1週間はエディンバラを離れ、帰ってきてさらに1週間経った24日にこの街を離れる予定です。
今回はエディンバラ滞在中の僕の生活サイクルをご紹介します。

朝9時半ごろ起床。遅い時は11時前
最近は寒くなってきて朝起きるのが辛いというレベルではない体が動かないというほど辛い時があります。ベットが驚くほど硬いので寝袋に入って掛け布団の上に寝ています。

11〜12時までにはシャワーを浴びて朝食を食べてナショナルスコティッシュミュージアムに行くのが日課になっています。
このミュージアムはスコットランドの歴史や化学、機械、剥製、恐竜の化石、民族衣装など多くのジャンルが集まった雑多な感じの博物館です。

 

遊ぶことや体感できる器具があるので子供から大人まで楽しめる施設になっています。
入場料が無料でFreewifiが飛んでいるので、動物の剥製をスケッチしたり、ソファーでブログを書いたりして過ごしています。
宿でもwifiは飛んでいるのですが座れる場所が寝室とロビーしかないので外に出るようにしています。

 

13時30分からは街を30分歩いてEnglish schoolに向かいます。エディンバラ城の横を通るルートなので歩いていて飽きません。
この間も日本でiTunesに入れておいた英単語を聞き流しています。14時〜16時までの2時間の授業を受けています。
English schoolの内容はこちら

【お役立ち】海外で無料で受けれる英語の授業があるのをご存知ですか?

  今回のお役立ち記事はfree English school について。 なぜ無料なの? 国内外問わず有料の授業があるのになぜ無料かというと、この授業は教員の資格を取るために勉強している学 ...

続きを見る

授業が終わるとカフェかマックに行ってWiFiにつないでネットサーフィンをしたり絵を描いたり、英語の復習、勉強をしています。
ここまでやっても単語が脳に定着しないのはほんとアホだなあと思います。
そしてだいたいこの時間に眠気に襲われます。しかっり8時間ぐらいは寝ているのに!
今もこの記事を書きながら眠気と闘っています。写真はよく行くマックの近くから撮った旧市街、下に見える建物は鉄道の駅です。

お腹が空くか、10時ごろになったら宿に帰ります。
夕食を作ってロビーで食べた後はそのまま絵を描いていることが多いです。
なんやかんややって1時30分くらいに就寝しています。

週末はスクールがないので晴れている日は街を散歩したり、起きたらミュージアムに行き、5時でミュージアムが閉まったら近くの教会に行って装飾を見たりブログを書いたりしています。
1ヶ月経ちましたがまだまだ行ってないところがたくさんあるので楽しいです。先日見つけた綺麗な撮影スポット。

教会の鐘の音が遠くで鳴っていたり、トラムがカーンという音と共に出発している様は日本ではあまり聞いたり見たりすることができない光景ですが、だいぶ慣れてきて生活音の一部になっています。
それでもエディンバラ城と旧市街の町並みはいつ見てもファンタジーだなと思います。
と、この街を離れるまで残り2週間ですが現在はこんな感じの生活を送っています。

良ければ1日1clickクリックお願いします

にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

SNSシェア

-イギリス篇

Copyright© RPG TRAVEL , 2017 All Rights Reserved.