イギリス篇

【エディンバラ】新キャラ登場&日本で禁止のあのアイテムが!!

投稿日:

エディンバラに滞在して1週間が経ちました。
絵の練習、もう一つのブログの改装、英語の勉強とやることが多く少し更新頻度が落ちて来たのでブログの更新も頑張らねばと思う今日この頃
とはいうものの、これから約2ヶ月エディンバラに滞在するのでしばらくは冒険パートはお預けなのですが

さて前記事では今滞在しているバックパッカー宿をご紹介したのですが今回の話はそこから始まります。

エディンバラに来て5日、宿や街にも慣れてきて宿のロビーでサイトの改装していた時でした。

ちなみにそのロビーがこちら
ブログを筆記する際とご飯を食べる際によく使います。
というのも、この宿は座れる場所がここか、外の喫煙所か、ベットしかなくここが一番落ち着いて書けるので宿にいる時はここで書いてます。

やあ、調子どう?この辺で人気のクラブ知らない?
トーマスA
Rii2
(うお、いきなりだな)知らないなぁ

▶︎Rii2はマッジクスペル『I don’t now』を使った。

その白人は宿の受付にクラブの場所を聞いた後、戻ってきて僕の隣に座り

ヘイ、冒険者。どこから来たんだ?この街には何しに来たんだ?
トーマスA

質問攻撃を繰り出して来た!
こちらも負けじと
Google翻訳と愛想笑い、カタコト中学生英語で応戦!

20分くらい話し、一通り話終わり
トーマスという38歳のおじさんでレストランのオーナーをやっているらしいポーランド人ということがわかった。
何しに来たの?と聞いたところストーンヘッジがどうとかといってましたが意味がわかりませんでした。
ガールフレンドはいるのかというくだりから白人女性はとても綺麗だと言うと俺は日本人女性が好きだエディンバラでどこに行けば会える?などを聞かれ駅と答えておきました。
話の終わりに今晩か明日の晩パブ行こうよと誘われ特に予定もないので

Rii2
OK tonight GO!

と快諾。向こうも半笑いで

マジで行くの?今晩だよ?分かってる?…いいね!じゃあ20:30に俺の部屋に来てね、じゃ下見に行ってくるわ
トーマスA

と出て行きました。
我ながら20分くらい話しただけの人と飲みに行く約束をするのもクレイジーだなあと思いましたが楽しそうなので行くことにしました。
イスタンブールでぼったくられた時から変わっていない考えがありまして、誘いを断るのは簡単ですが拒絶してばかりだと新しい世界を知れないのでフットワークを軽く、誘われたら行ってみようと思うようにしています。(イスタンブールではそれで痛い目に会いましたがw一度経験したので同じ鉄はに度踏まない!)

装備を整え20:20頃
トーマスの部屋に行くとそこにはもう1人新キャラが!
トーマスはその新キャラと部屋で瓶ビールを飲んでいました。
お、1、1だと英語攻撃しんどいけど複数ならスキル:相槌で避けることができるぞと内心ホッとしながら入ると

おー来たな!ジャパニーズフレンド!これ飲んでくれ!
トーマスA

アイテム:瓶ビールを渡されありがたく頂戴するも瓶の王冠が空いていなかったので歯で開けようとすると

ちょっとまって栓抜きがあるから開けるよ
トーマスB

と新キャラが開けてくれました。開けてくれた瓶を受け取りつつ先制質問攻撃開始!

Rii2
ありがとう、名前なんていうの?
俺の名前はトーマス、コックをやっている。よろしくな!
トーマスB
おい、お前もトーマスなのか?俺もトーマスだぜ!ハハハ
トーマスA

ここから1時間30分くらい三人で部屋で酒を飲みながら話しました。
トーマスBは28歳のスコットランド人でとても話しやすくノリのいい青年でした。
コックをやっているらしく明日も朝から仕事だと言っていました。

話題は言葉の話から始まり、ポーランド語がロシアに似てると言うと
ロシアの話になり、ロシアはクレイジーだ、日本でいうところの中国だと言う流れから
中国の話になり、そういえばあそこが一番クレイジーだと
北朝鮮の話になり、ミサイルが飛んでくるという流れ軍隊の話になりました。
兵器もそうだけど福島は大変だったなTUNAMIで多くの人が死んだと福島の地震の話になったりとコロコロ話題が変わりましした。
トーマスAは日本が好きな様で、侍は昔の日本の警察だや寿司、わさびが好きだ。日本で英語の先生やりたいなどと言っていました。

ちなみに今のレベルの僕に理解できたのは話の大筋と全体の4割ぐらい。
スキル:相槌でトーマスA、トーマスBの英語攻撃を避けていました。

そして日本食から食の話になった時でした。

Rii2
日本食は寿司が流行ってるけどスコットランドでポピュラーな食べ物ってなんなの?
おい、トーマスBあれを見せてやれよ
トーマスA
あれかい、ちょっとまってくれよ
トーマスB

とロッカーをゴソゴソ。
ジャーンと見せられたのはラップで巻かれた乾燥した草。

こ、これは…!

違法アイテム:乾燥マリファナ
この世界でも違法とされるはずのアイテム。乾燥してもじゃもじゃした塊になっている。
楽しくなれるや、元は治療薬や、タバコより依存度が低いなど諸説あるが
謎に包まれ、法律で禁じられたアイテム。

異世界にいる限りどこかでこのアイテムとは出くわすだろうと思っていましたが1ヶ月で現物を目にするとは予想外!

それどうやって使うん?聞くとオリジナルのパイプで吸ってるとパイプも見せてくれたのですがそれを見てトーマスAが、巻いて使わずにパイプで吸ってるんだリスペクトするわ。と謎のリスペクトを示してました。
トーマスAもやったことはある感じで異世界(外国)では日本ほど法律が厳しくないのか??と思いました。
とはいえ、危険なアイテムなのでそれ以降それには触れませんでした。

 

さて、そろそろアイリッシュパブに行くか…!
トーマスA

今回はこの辺で次回はこの三人でパーティを組み夜のエディンバラに飲みに行くことに!次回はさらに新キャラ登場!
(ただハプニングイベントとか無しで正直ブログ的面白さのピークはここが1番でした)

良ければ1日1clickクリックお願いします

にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

SNSシェア

-イギリス篇

Copyright© RPG TRAVEL , 2017 All Rights Reserved.