イギリス篇

【コツウォルズまで】オックスフォードの宿紹介。すべてにおいて綺麗だ

更新日:

 

さて今回はオックスフォードの宿紹介です。

オックスフォードの中心地オックスフォード大学エリアから大型魔導自走車(バス)で30分のキッドリントン(Kidlington)という町にある宿。
町の印象は閑静な住宅街という印象。降りたところは小さなスーパーしかありませんでした。
毎度のことながらGoogleMapの挿す位置が正確ではないので迷いながら到着。

外観はこんな感じ。
やはり田舎なのでロンドンより個々の家が大きい印象。

ノックするとホストのマルタさんが出迎えてくれました。
中に入ってみるとかなり綺麗。それもそのはずこの家はマルタさんと旦那さん、息子さんの3人で生活している普通の一軒家
余った一室をAirbnbで貸し出しているようです。

こちらが一階のリビング
風邪をうつしても悪いし、家族団欒の時間にいるのも変だなと思って使ってはないですが広くて綺麗。
息子や家族の写真を飾っているのがすごく幸せそうでいい

こちらがキッチン
冷蔵庫が見当たらないのでどこですか?と聞くとキッチンカウンターの下の扉が冷蔵庫になっているおしゃれなタイプでした  。

 

こちらがバスルーム
文句のつけようがないくらい綺麗。

こちらが自室。
六畳ないくらいかというところですが今回はシェアルームではなく1人部屋なのでかなり十分。
そもそも寝れてシャワーを浴びれれば多くは求めません

旦那さんもいい人で自分の家だと思って使ってねと言ってくれたり、2日目には職場の近くの

クッキーを買ってきてくれたりしました。
息子さんは日本語も習っているそうで日本語で1から10まで言ってくれました。
全体的に見ても結構裕福な家庭なんじゃないだろうかという印象。
両親共7時には帰ってきて一階で団欒しているのはさすが異世界、仕事がホワイトだ!と思わざるおえないですな。

価格は一泊3800円ぐらいで1週間借りることで割引が入って3000円ほどです。
今回の宿はバックパッカーとしては些か贅沢すぎるような気もしますがこれでもオックスフォードでは最安値。
なので今後、コツウェルズに向かった後はやはり大きな都市に行ってもう少し安い宿にとまろうかなと考えています。

この綺麗な家が使えて一泊でも4000円以下なんだからそりゃ異世界の人たちはホテルを使わずAirbnb使うよなと思いました。
この宿で3日ぶりにシャワーを浴びたのですが流石に服から雨で濡れた犬のような匂いがしたのですぐさま洗いました。
現在宿泊3日目ですが風邪はまだ全回復していないので今日も外には出ず英語の勉強や絵を描いてゆっくりしています。

良ければ1日1clickクリックお願いします

にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

SNSシェア

-イギリス篇

Copyright© RPG TRAVEL , 2017 All Rights Reserved.