イギリス篇

【ロンドン】この旅初の仲間をゲット!

投稿日:

 

ロンドンも残すところ2日となったこの日。僕は同居人のヘマさんを仲間にするルートを突き進んでいた。

事の始まりは前日の夜。
同居人の2人のうち、ポールくんは4日前にこの宿を去って近くの別の宿に移ってしまったのでそれ以降はヘマおばさんと2人で、夜寝る前ちょっと喋ったりしていました。

そして前日の夜、今日でヘマさんがこの宿に泊まるのは最後ということを教えてもらい、そこからコツウェルズまでこういうルートで歩いて行くつもりと話したら「歩くのはやめてこの道でヒッチハイクしなさい」とアドバイス貰ったり、まだ行っていないロンドンのオススメの場所やエディンバラまでの道のりでオススメの土地や街を僕のiPadの地図を使って教えてもらったり、格安のバス予約サイトを教えてもらったりしました。ロンドンからエディンバラまで6£!びっくりするほど安い。正直歩いて行く気が揺ぎました。
ロンドンのお勧めを聞いた際にグリニッジに行ったらどう?と言われ

『ん、グリニッジ?なんだか聞いたことがあるぞ…』と思ったところ、中学校か小学校かで習ったグリニッジ標準時でした。
(グリニッジ標準時とは、イギリスにあるグリニッジ天文台での平均太陽時のことである。
グリニッジ天文台は経度0度にあり、この天文台を基準としてこの異世界各国の標準時(タイムゾーン)を決めている。)

おお、それは行って見たいと言ったところ、私はこの近くに住んでるから明日出るとき一緒に行きましょうという話になりました。
特に断る理由もなかったのでついて行くことにしてその日は就寝。僕は爆睡していましたが、夜中ヘマさんに沢山電話がかかってきていて2時間しか寝れなかったらしい。理由を聞くとその日は誕生日だったらしい。

次の日、朝10時に出発。
道中ヘマさんにインディアンはヒンデゥー教が多い事や、アメリカとイギリスに多く住んでいる事などを教えてもらったり
最初に泊まったパーキングは治安はあんまり良くないということを教えてもらいました。やっぱりそうだったんだ…

グリニッジ駅にに到着し駅の周辺の観光スポットの位置をさらっと教えてもらいそこで別れました。
別れ際にメールアドレスを教えてもらい、何か困ったことがあったら連絡してねと言ってもらいました。


Rii2はヘマを仲間にした!

名前:ヘマ
職業:インディアン
攻撃スキル:トマホークスブーメラン
『りんごを分け与える』や『蚤の攻撃に使える(かもしれない)クリームを分け与える』など回復キャラとしても機能するバランスタイプのキャラだ。ただし行動は共にしない。

 

この度初の仲間ゲット!今後も連絡先を聞いたらファンタジー脳では仲間にしたことにしよう。

そのあとは国立海洋博物館(FREE)や

天文台を見に行ったり、グリニッチセンター(FREE)や
グリニッジからテムズ川の地下を歩いて対岸に渡る通路を歩いたり

 

とグリニッジを観光し、電車で移動し初日に入り口を撮影していたにもかかわらず入館していなかったヴィクトリア&アルバート博物館(FREE)に行きました(ここが最高に良かったので明日も行くか悩み中)

 

と、こんな1日でした。ロンドンとも明日でしばらくはお別れ。
宿で仲良くなったキャラクター達との別れは少し寂しいですがこの先何度もあることだとおもうので仕方ないですね。

昨夜話してる時ちらっとヘマさんが同じ歳ぐらいの綺麗な女の子だったらなぁと思いましたがそうであればこんなに色々対応してもらえなかったでしょうねw

次回はロンドンの総括と使ったお金の発表です。

良ければ1日1clickクリックお願いします

にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

SNSシェア

-イギリス篇

Copyright© RPG TRAVEL , 2017 All Rights Reserved.