イギリス篇

【ロンドン】朝日昇るロンドンの街

更新日:

ロンドンに入国して3日目が経とうとしています。書きたいことがいっぱいあるのですが手がなかなか追いつきません。
ということで今まで1000〜1800文字ぐらいを目安に書いていたのですがしばらく少し短めにしてみます。

今回はロンドンの街を見た感想です

空港を出る地下鉄に乗ったのは7:00頃で宿のチェックインは15:00〜なのでかなり時間がありました。
ちょうど地下鉄の乗り換えの駅がPaddiington Stationというロンドンの中心街なので降りて街を歩いて時間を潰すことにしました。

駅を降りて街を見てみるとカフェのテラスでコーヒーを飲んでいる人が居て街の中に歴史的な建造物が点在していました。

朝焼けでロンドンの街がハイコントラストになっている様はとても綺麗でした。写真では空が明るくて建物が暗くなってしまって撮りずらかったですが。

駅から最初は適当な方角に歩いて最終的にビックベンを目指すことにしました。
しばらく歩くとハイドパークという大きな公園が見えてきて横の並木道を歩きました。この辺りは公園がたくさんあり、ランニングしている人と自転車で走っている人がけっこういました。中でも自転車の人が多く大体ロードバイクのようなシュッとしたやつで凄いスピードで走ってて危なかったです。

 

公園を抜けビックベンを目指して歩いていると同じ建物がずらっと並んでいました。おそらくこちらの世界のアパート。
こちらの世界の建物は新しいものでも煉瓦造りで街の景観を損ねていないのが素晴らしい

写真は撮れなかったのですが日本人が思い描く英国紳士の格好をそのまんました人がし2人ほど見かけました。
ひとりはバスを待ちながらパイプを蒸した小太りのおじさんで、もう一人は初老のハットを被って高価そうなステッキを持って歩いていました。シルクハットこそは被っていませんでしたが探したらいそう

バッキンガム宮殿も通りました。たしかこの国を治める王が住んでるんですよねというはずかしいくらいの浅い知識。
異世界の知識は無い!

 

さらに歩くとビックベンに到着。さすがビックベン!この国を象徴する建物だけあるかっこいい!俺はついに異世界に来たんだ!!
と思ったのですが改修工事中で足場が取り付けてあって少し残念

 

ウエストミンスター橋を渡って近くのカフェでコーヒーを飲みながらiPadで絵を描いていると店員がすごいね的な感じ話しかけてくれましたが異世界語がわからないので「my job is Illustrator へへへ」^^; という返答が関の山でした。
そうこうしている間にチェックイン15:00になったので宿に向かうことにしました。

次回はこの宿について。
安宿だけあっていたるところが難あり!!

結局11140文字くらいになりました

良ければ1日1clickクリックお願いします

にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

SNSシェア

-イギリス篇

Copyright© RPG TRAVEL , 2017 All Rights Reserved.