イギリス篇

【ロンドン】滞在して2週間の消費金額とまとめ

更新日:

 

ロンドンに滞在して二週間が過ぎ、明日にはコツウェルズ地方に向かって旅立ちます。
今回は16日間のロンドンでの出費などをだいたいですがまとめました。

出費

(1£=140円計算です。)
◾️宿泊費
宿代1日1400×16日
=22,400円
◾️交通費
オイスターカード7日間zone1、2乗り放題
40£=5600円
オイスターカードチャージ
50£=7700円
◾️娯楽
ロンドン動物園入園代
29£=4060円
ロンドンタワー入場代
29£=4060円
ロンドンタワーガイドブック
3.5£=490円
◾️食費、その他雑費
100£=14000円

合計57,910ぐらい

半月でこの金額。始まったばかりなので高いのか安いのかいまいちわかりませんが旅の始まりということであまり節制はしなかったなという印象です。
有料の施設を見ると物価が高い印象を受けますがカフェやスーパではそんなに高いと感じたことはありませんでした。
・1個2.5£の冷凍食品が2個セットで4£(560円ほど)
・日本よりしっかり具が入ったサンドウィッチ2〜2.5£(280円〜)
・大きい一斤のパンが1£(140円)
外食は極力無しでスーパーやコンビニを活用して昼ご飯はサンドウィッチ、夜ご飯はスーパーで買った冷凍食品や食材を調理してました。

ロンドンの印象

以前の記事でも書きましたが街の雰囲気は良く犯罪にも合いませんでした。それどころか親切な人が多いイメージを受けました。
階段で重い荷物を運んでいる人やベビーカーを運んでいる人を手伝ってあげている人をよく見かけました。
そしてパークエリア(公園)がめちゃくちゃ広い
なにより、無料で入れるミュージアムやギャラリーが多い!!
王政が故の無料なのかはわかりませんがこれがすごく重要!!ほんとに沢山の施設が無料で入れて大変ありがたい!
しかも写真禁止の所の方が少ない事にも驚きました。日本での美術館といえば基本的には写真禁止な印象ですがこちらは取り放題。
2箇所でもじっくり見て回ろうと思ったらそれだけで1日が終わるほどの施設が無料で入れるのは素晴らしかったです。
その分お金がかかる施設は高い印象を受けましたがw
本当はもっと滞在して何度も通いつめてスケッチしたいくらいです。それだけで二週間は過ごせそうです。
この二週間で有名どころでいうと大英博物館1回、テートモダン1回、ナショナルギャラリー3回、ロンドン自然史博物館2回、ヴィクトリア&アルバート博物館2回行きました。

 

中でもヴィクトリア&アルバート博物館はデザインの勉強としてはとても素晴らしい博物館でした。
過去かから現代に至るまであらゆり品々が集まっていてデザイナーは是非行って欲しいミュージアムです。
行くだけでデザインレベルが10lvは上がること間違いなし!

コネクトゲートオブワールド(Wi-Fi)について

この旅の生命線とも言えるコネクトゲートオブワールド(長いので以下wifi)についてですが、
ロンドンは至る所にフリーのwifiが飛んでいて大変助かりました。
無料のミュージアムやギャラリーには必ずと言っていいほどFree wifiが飛んでいましたし、街中のチェーン店のカフェやスーパー、薬局にも飛んでいました。
イギリス一の都市がこれなので今後小さな町や村ではこれほど飛んで無さそうなので少し不安ですがまあ先の話ですね

以上、ロンドン総括でした。
離れると思うとこの街はすごく魅力的に感じます。沢山の人種の人が様々な暮らしをしている街で、街全体が大きな美術館のようでした。
北の大地に向かった後、この都市にはまた戻ってくるので、自分の中でやり残したことなどもありますし少しでも成長した状態で帰ってきたいですね。

良ければ1日1clickクリックお願いします

にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

SNSシェア

-イギリス篇

Copyright© RPG TRAVEL , 2017 All Rights Reserved.