イギリス篇

【重大発表!】俺たちの戦いはこれからだ!

投稿日:

現在俺は北アイルランドの首都ベルファストを移動してアイルランドの首都ダブリンにいる。

ベルファストからダブリンまではバスで2時間半の道のりでした。
ダブリンに来て宿でお金を払おうと思ったところアイルランドの通貨はユーロなのでポンドが使えず一瞬焦りましたがカードが使えるので特に問題なく過ごしています。

異世界に転生して早5ヶ月半。
ドラゴンを追って始まった旅は途中で精霊集めの旅になり、

北はスコットランドのさらに北、ハイランドのスカイ島へ

南は南端イーストボーンでホワイトクリフとイギリス海峡へ

西はリバプールからアイリッシュ海を渡りアイルランド島ジャイアントコーズウェイへ

ブリテン王国及びアイルランド連合の方々を旅してきました。
滞在した都市は11都市。
今日までで旅立ってから158日間
宿以外で夜を明かした日数は15日
仲間にしたキャラクターは10人!

この旅もこれからが本番だ!!

 

 

そして…

 

 

RPGトラベル完

 

…なんと私今週末に

現実世界(日本)に戻ることになりました!

日本に帰るためこれをもちましてRPGトラベル最終回!!
ご愛読ありがとうございました。Rii2先生の次回作にご期待ください

 

 

 

 

 

 

 

 

…と、魔王のシルエット、無駄に岩から見下ろす四天王、手前には主人公という
今までの物語に全く関係のないイラストで幕切れ。
これぞ最終回の漫画のテンプレ。
『俺たちの戦いはこれからだ!』も、やったところで茶番はさておき。

 

 

なぜ日本に戻るのかというところが重要ですよね。

実は取引先の仕事の関係で一時帰国する事になっただけです。1ヶ月から2ヶ月ほど日本に滞在したらまた異世界に旅立ちます。
仕事の方は早ければ数週間で自由になり、お仕事を頂けるようになる予定なのでそこからは、せっかく帰るので半月から1ヶ月くらい過ごし知人に会ったりしてまた旅立とうかなという予定です。
こんなに居場所を適当に決められるのは我ながら凄い働き方だなとつくづく思います。
大変ありがたい事に日本に滞在して働く間のホテル代と飛行機代もいくらか出していただき、いただける仕事も帰る価値があると判断しての帰国です。
この話が決まったのも1週間前という急な展開に自分でも驚きました。
当初最低でも半年は日本の地には戻らないと決めて旅立ったわけですがギリ半年経たないうちに戻る事になろうとは夢にも思っていませんでした。

ブリテン王国には17日までの滞在。この国は二度目の入国からはさらに厳しくなる事で有名なのでこの先しばらくは入国できないでしょう。そのため次の国は当初の予定通りフランスかなと思っていますが日本から出る飛行機は帰ってから取るので変わるかもしれません。

ひとまずこれにて

RPGトラベル 第1章完!!

といいつつ残り4日はダブリンですし、帰りの道中や更新し残した事など、日本の滞在中など今後も普通に更新する予定です。
帰りの飛行機をとったのですがダブリンからロンドン、ロンドンから日本を別でとった為失敗してヒースロー空港でまさかの23時間時間を潰さないといけないという糞スケジュールにしてしまいました。

こちらはボツ案
最終回感がないのでやめました。

-イギリス篇

Copyright© RPG TRAVEL , 2018 All Rights Reserved.