お役立ち情報 イギリス篇

【お役立ち情報】ホステル予約アプリを紹介&宿紹介

投稿日:

 

さて今回は最近あまりあげてなかった宿紹介記事です。
というのも、最近は旅を始めたの頃とくらべボロ宿に泊まることが今のところはなくなったので宿について特筆することがなかったのと3日くらいの短期滞在が続いていたので書いていませんでした。今後は宿の名前と合わせて紹介して行こうと思います。

ホステル予約アプリ紹介

ボロ宿に泊まらなくなったのですが、宿代はボロ宿の時と大きくは変わっていません。
その理由はエディンバラの宿まではAirbnbで宿をとっていたのですがエディンバラの宿で他の予約サイト(アプリ)を教えてもらったおかげで一般の人が運営する宿に留まらなくなり、選択肢が増えてAirbnbを使わなくなりました。(Airbnbは高いらしい)そんなホテル予約サイトを紹介します。

agoda(アゴダ)

高級なところから安い宿まで安定した件数を紹介している予約サイト。(アプリあり)
シンプルで使いやすい、定期的にセールを行ったりクーポンコードを送ってくれて安く泊まれることがある。
予約の時点でカードで全額支払い

Hostelworld (ホステルワールド)

バックパッカー向けのサイトなので他の2社と比べバックパッカー宿を多く紹介している予約サイト。(アプリあり)
予約の時点ではデポジットとして宿泊費の5%くらいをカードで支払いホテルで残りを支払うシステム
最大で15日までしか予約できない&週末の金額が高いところもある。

Booking.com(ブッキングドットコム)

日本でも耳にしたことがある予約サイト。登録店舗が多い(アプリあり)
ですが上記の社と比べて安い宿は少ないイメージなのでまだ使っていません。
予約の時点でカードで全額払い。キャンセルポリシーが優しい

今はこの3つのアプリで宿泊先の町の名前で検索し、安いところを探して予約しています。
他の予約サイトには載ってない宿があったり、被っていても微妙に値段が違ったりセールがあったりするので必ず三つ調べてから予約しています。
個人的にはhostelworld>agoda>Booking.com という順番です。
これらの三つのアプリを知ってからはホステルワールド2件アゴダ2軒を予約しました、ホステルワールドは行って現金で払わないといけないのが少し面倒だなという印象です。

 

 

宿泊している宿紹介

 

RestUp London Hostel

住所:172 New Kent Road, Waterloo and Southwark, London, United Kingdom SE1 4YTSE1 4YT
滞在日数:28日
金額:49855円(一泊1830円)

今回の宿はアゴダで少し安くなっている時に予約しました。
前回ロンドンに滞在していた時は中心から離れたところに宿を取っていたので電車を使っての移動で、かなり電車代がかかったので今回は歩いてもいけるくらいの距離にある宿にしました。内装、外観共に綺麗でかなり大きな建物です。トイレやシャワールームの数も充実しています。

 

 

ロビーにはカフェと談話スペース、食堂があります。ライティングや雰囲気も落ち着いていていい感じです。
Wi-Fiはロービーのみですが今泊まっている部屋は一階のロビーに一番近い部屋なので部屋でも使えます。
ただアクセス制限がかかっているのでアクセスできないサイトがあったりして若干不便。

 

こちらが寝室。10人部屋です。2枚目は僕のベットです。ロープを張ってバスタオルでカーテンを作ったりとカスタマイズ済み
基本的に寝るとき以外はカフェスペースか談話スペースにいるので不満はありませんが、朝に周りの人行動する音で起こされます。

この宿最大の欠点が宿泊者が使えるキッチンがないこと

概ね満足なのですがこれがかなり不便です。28日と割と長期で泊まるのに自炊ができず食費がかかる一方。
せめて電子レンジあがあればいいもののそれもないので夜でも調理のいらないサンドウィッチばかり食べています。
今まで最低でも電子レンジと冷蔵庫は使えるところに泊まっていたのでここにきて不便さを思い知らされました。
日本のようにスーパーに電子レンジが置いてあればと何度思ったことか…今後その点も見ながら宿選びをしないとなと思いました。

ブログ村に参加してます。1日1Clickお願いします。

にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

SNSシェア

-お役立ち情報, イギリス篇

Copyright© RPG TRAVEL , 2018 All Rights Reserved.