お役立ち情報 イギリス篇

【お役立ち】ロンドンの安価な足はこれだ!レンタルサイクルについて

投稿日:2017年12月17日 更新日:

 

今回はロンドンにあるレンタルサイクルについて解説します。9月にロンドンに来たばかりの時は移動費が高い!と思いました。
ロンドンの地下鉄は区間ごとにゾーン1〜9まで別れているのですが、1から2に行くと金額が増えるようなシステムでした。説明は割愛
来たばかりの時はレンタルサイクルの存在は知っていたもの使い方がわからず、宿も中心地から離れていたため使わずバスと地下鉄を使っていました。

近年日本でも徐々に増えてきている都心のレンタルサイクル、ロンドンにはすでに浸透しているのでご紹介します。

ロンドンの観光地はほとんどが地下鉄のゾーン1エリアに入っているので地下鉄を利用した場合、ゾーン1内であれば片道1.5£、往復3£で行けるのですが、街を見ながらもっと安くで移動したい!と思った時に最適なのがレンタルサイクルです。

写真のように街のいたるところにこのような赤とSantanderと書かれた自転車が目印の専用の駐輪所があります。
要はここから借りて目的地周辺の駐輪所まで乗って返すというシステムです。
利用にはクレジットカーが必須&クレジットカード払いです。

利用方法

まず自転車が止まっている所にタッチパネルがついた精算機があるのでそこで支払い。
料金は24時借りて2£!お安い!
注意しないといけないのが自転車の返却が30分を過ぎるとその都度プラスで2£かかるということです。
つまり使い方としては、借りて30分進んで返す、また借りて30分進んで返すというような使い方をすれば2£で24時間乗り放題という感じです。

 

説明画面が英語ということで初めは不安でしたが、多国言語に対応しているので安心です。
・まず初めに右下の『cange language』というところをタッチすると言語選択画面が出てくるので日本語を選択すればOK(難しい分もしっかり読める翻訳制度です)

・色々利用上の注意点などを読んだあと選択画面で24時時間レンタルというところをタッチして支払い。
(どの種類をご希望ですかと書いてありますが選択できるのはそれだけです。)
・クレジットカードを入れて支払い。この時点では2£のみで、24時間過ぎた後に30分以内に返却できていなかった場合の追加料金が請求されるという形です。

・カードを入れ暗証番号を入力し費払うとロックの解除番号が書かれたレシートが出て来ます。
この解除番号を使うのはその駐輪所のみで、次のところに行けばまた新しくそこで使える番号が発行されるので一度解除すればもう不要です。

・自転車のドックの左側に1、2、3というボタンと数字の上にランプがあるので解除番号を押すとロックが解除され、ランプが緑に光り自転車が取り出せます。

・この後は目的地まで乗って、駐輪所の空いている場所に返却します。返却の際は特にやることはなくドックに入れるとロックされて終わりです。
この際ランプが緑に光ったことを確認してください。

・30分以上の場所に移動する場合は途中の駐輪所を挟まないと行けないわけですがその場合は返後、初めと同じ手順で精算機を操作してカードを入れると残り時間が出て解除番号のレシートが発行される仕組みです。
注意:一度返却すると5分は借りれなくなるので5分待つか別の駐輪所まで5分歩いて時間を潰す必要があります。

24時間の利用なので往復+次の日の片道まで2£でいける!

貧乏脳ここに極まれりという感じなのですが朝の11時にホテルの近くでレンタルサイクルを借りた場合次の日の朝の11時まで有効。
行って夜ホテルに帰って来て、次の日朝11時までに乗って返却すれば行きの自転車代まで2£で乗れるというわけです。

いかがだったでしょうか?
晴れていればロンドンの街や公園を自転車で走るのも気持ちいいので観光の足にオススメです。
実際にロンドンの街を歩いたり利用してみるとで歩いて15分くらいのの感覚で駐輪所が点在しているのでドックが見つからなくて困るということもありませんでした。
精算機が日本語に対応しているのでわかりやすいと思います。観光の際は利用してみてはいかがでしょうか?

ブログ村に参加してます。1日1Clickお願いします。

にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

SNSシェア

-お役立ち情報, イギリス篇

Copyright© RPG TRAVEL , 2018 All Rights Reserved.