イギリス篇

【ロンドン】2018年あけましておめでとうございます!旅は始まったばかり

投稿日:

happy new year!!ということでクリスマス記事を書かないうちに年が開けてしまいました。

クリスマスの記事はさらっと、前回の記事の後、現実世界(日本)のラーメン屋『金田屋』に行ってラーメン食って現実世界(日本)を思い出しました。久しぶりの現実世界(日本)の味付けはとても美味かったです。
ですが割高、ラーメンとライスで14£(1700円)こうやってみると高い外食ですね…

クリスマスで意外だったのが24日、25日が意外にも町は静かだということ。
この2日はスーパーなど多くの店がかなり早い時間に締まり、街自体も活気に溢れているわけではないなという印象を受け、どちらかといえば23日までの方が活気があったように思いました。現実世界(日本)ではカップルで過ごす日という印象が強いクリスマスでですがこちらの世界では家族で家でゆっくりと過ごすし、神に感謝する日という方が一般的のようでした。

ロンドンでの年越し

ロンドンといえば世界的にも有名な年越しイベント。
0時になるとビックベンの鐘が鳴りテムズ川の前にあるロンドンアイという観覧車付近でド派手な花火が打ち上げられるそうです。と、いうことで行ってきました。

2013年までは入場制限などはなくどこからでも見放題だったのですが人があまりにも増えたため、翌年から入場制限を設けてしまったそうです。
そのためロンドンアイ付近のかなり広いの部分が一般のm人は入れなくなり、事前に申し込み抽選で選ばれた人のみが10£を支払って入場できるそうです。
中ではカウントダウン前から特設ステージでDJが演奏したり出店が出ているそうですが、チケットを持ってない一般人はトラファルがスクウェアや、ブラックフライヤーズ橋まで離れないといけないそうです。

23時から宿を出てランビス橋は通れるかなと思い向かいました。

こちらの画像の手前の橋がランビス橋です。
道中ロンドンアイの近くを通りましたがやはり見えるところはほぼ入れないような状態でした。
案の定この橋は通れたのですが兎にも角にも、人が多いく橋の中腹に進むのも一苦労。カウントダウンがあって花火が20分ほどありました。
川の対岸のロンドンアイの正面で見たら迫力がすごいんだろうなと思いましたがここまで離れると正直『まあ、花火だよね』くらいの感想でした。

 

最後に一気にたくさんの花火が上がった後はみんなザーっとはけて行く感じでしたが興奮覚めやらない人たちが踊ったり、カップルで熱いキスをしていたりとなかなか混沌とした空間でした。
あと汚い!ゴミの量はハロウィンの渋谷ほどではないですが便の割れた破片や缶のゴミが散乱していました、どこも変わらないですね。普段は赤色のライトのみのロンドンアイが虹色に光っていました。

 

しばらく眺めておとなしく帰りました。
宿に着いたのは深夜1時20分ごろだったのですが帰り道にたくさんの人がいて不思議な雰囲気でした。なかには子連れの方も多かったです。

新年の抱負!

メインミッション

日本に帰らない&生活費ぐらいは仕事で稼ぐ!

これが当面の目標ですね、毎月コンスタンスに稼ぐ、これができるようにならねばなと思います。

サブミッション

物をなくさない
病気怪我にならない
英語力を上げる
フォロワー数15000人突破
5カ国以上周る

サブミッションはこんなところでしょうか
今年は3月ごろからシェンゲン条約内に入り3ヶ月ルールになるのでいまほどのんびり旅してられないなと思いっております。おそらくフランス、スペインorドイツ、東欧諸国といった感じで移動する予定。

【旅立まで4日】シェンゲン協定について

スポンサーリンク 子供の頃見たファンタジーの物語のように 風の向くまま、気の向くまま自由に世界を旅したい。 …そう思ってた時期が僕にもありました。 いや実際はそう思って旅に出発することを決めたのですが ...

ということで今年も頑張ってこの異世界ファンタジー生きていきます。まだ見ぬ大地が待っている!ドラゴンを探す旅はまだまだ始まったばかり!

と最後にとってつけたかのようなRPG設定。今回も妄想力なしで報告記事になってしまって面白くないですね。
次回は毎月恒例出費発表です。近いうちに更新します。

ブログ村に参加してます。1日1Clickお願いします。

にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

SNSシェア

-イギリス篇

Copyright© RPG TRAVEL , 2018 All Rights Reserved.