スペイン編

【マドリード】飯が美味い!首都マドリードへ

投稿日:2018年7月11日 更新日:

 

バルセロナからバスで8時間でマドリードに到着。夜発朝到着のバスに乗り通路側の席だったのですが、席が狭くサービスエリアにつくたびに隣の人が喫煙で外にでるため、ほとんど眠れず大変でした…

最近短いスパンで移動するのに少し疲れてしまっていたのでここではしばらくのんびりしようと決めていたので2週間の宿をとりました。

 

Madrid/マドリード

スペインの中心に位置する首都。
人口540万人で欧州で5位の人口を誇りヨーロッパ屈指の世界都市。
温帯に属する地中海気候で、夏は乾燥しほとんど雨が降らないが冬、とりわけ12月から4月にかけて多く雨が降る。
バルセロナでも言われましたが、地下鉄にはスリがいるので気をつけたほうがいいと聞きましたが街を歩いている分にはこの街もバルセロナと同じように治安がいいなと感じました。路上で楽器を演奏している人が多いなという印象をうけました。

滞在中は滞在日数に余裕があるのでのんびりと過ごしました。

中心地には大きな緑地公園が何箇所かあるので公園を散歩したり、昼寝をしたりしていました。
休日なんかはカップルや家族で公園で昼寝している人たちが多くいました。

エルレティーロ公園で突然孔雀の集団に遭遇
たぶん公園で飼われているもの?

安い!美味い!マドリードに訪れたら是非行って欲しいお店!

スペインといえばパエリア!どこかにパエリアが食べられるいいお店はないか?と街をさまよっていて見つけたお店を紹介します。

マドリードの王宮近くの通りにはパエリアの看板がたくさん出ているのですが、どれもだいたい13~15€くらい、一度バルセロナで13€出して食べたのですが

Rii2
これなら13€も出すほどでもなかったなー

と思っていました。お店によると思いますが。

museo del jamon

そんな中、街を歩いているとビール1.5€という看板を見つけました。

お!安いと思い、中をのぞいてみると一階が立ち飲みのような感じで二階が席があるレストランのようなお店になっていました。メニューを見てみてみると同じ料理でもバーとレストランでは金額が結構違いました。

バーの方はビールも安いしメニューのもパエリアが5.8€(そこらのお店の半額以下!)であったので入って注文したところ残念ながらパエリアは品切れだとか。
お店に入ったので19時半だったのですが、なんでもパエリアは早めに品切れになるから17時ごろにこないと食べれないそうです。

その日はビールを飲んでハムのサンドウィッチとレモンビールを飲んで帰りました。
ビールも800mlぐらいあり安いのに、お通しのサラミがが無料でついてきてさらに感動しました。

次の日四時半ごろに行ってパエリアを注文。

 

出てきたパエリアは具沢山でとても美味しい!前に食べたパエリアの上に乗っていた海鮮はエビが二匹とムール貝2個だけだったのですがこの店のパエリアはエビは6匹、イカに魚、貝と、とても具沢山でした。途中エビを剥くのがめんどくさくなってくるほどに

このあとも何度か通ってパエリアを食べています。お通しも日によって少し違っていてこの日はあたりでした。

このお店はハムがメインのお店のようなのですがパエリアはとても美味しく、そのほかにも1€で生ハムのサンドウィッチが食べれたり1€のワインやビールがあったりと本当に安くて美味しかったです。
以上、オススメのお店でしたマドリードに訪れた際には是非足を運んでみてください!

-スペイン編

Copyright© RPG TRAVEL , 2018 All Rights Reserved.