クロアチア編

【ザグレブ】旅人の通過点、首都ザグレブ

投稿日:

今回はクロアチアの首都ザグレブを紹介します。滞在期間は1週間でした。

Zagreb/ザグレブ

ザグレブはクロアチア北西部にある首都で、18 世紀から 19 世紀にかけて栄えたオーストリア・ハンガリー帝国時代の建築が特徴的です。中心部にある旧市街には、2 つの塔があるザグレブ大聖堂、カラータイルの紋章がある屋根で知られる 13 世紀建造の聖マルコ教会があります。

クロアチアの首都なので大きな街なんだろうと予想していたのですが、空港から宿までの道のりはあまり高いビルもなく今まで見てきた国の首都と比べるとかなり簡素な街だなと思いました。

次の日、街の中心地のメインストリートやマーケットに行くと活気があるなと思ったのですが、活気がある所が限定的で少し路9地を外れると閑静な通りになっていて日本で言うところの地方都市といった感じの印象を受けました。

 

個人的にはコンパクトで街を歩いて周れるのでなかなかいいなと思いました。

 

ザグレブ大聖堂

クロアチアのカトリック教会の中心である。
過去にハンガリー治下では聖ステファノ大聖堂などと呼ばれたこともあるが、現在は聖マリア被昇天大聖堂と呼ばれている。クロアチアで最も有名な建物で、入り口左右の2つの塔(105 m)はクロアチアで最も高い建造物である。

ザグレブ大聖堂の隣の壁に造られたこの古い塔がかなり昔から残っている建物のようで素敵でした。

 

 

ファーマーズマーケット(ドラツ市場)

週末に中心地の広場で開かれるマーケット。フルーツや野菜がメインでした。
フルーツや野菜が並ぶマーケット。活気があり見ているだけでも楽しい場所でした。

 

拷問博物館

ふらっとよった拷問博物館がなかなかいい博物館でした。
その名の通りヨーロッパで使われた拷問器具が展示されているのですが
解説映像や当時の風刺画が恐ろしくて良かったです。こじんまりとした博物館で展示点数は多くないものの、入場料も600円程でお手頃でした。

クロアチアの物価

クロアチアの物価、について
クロアチアの通過は【クーナ】という単位です。日本円に換算すると1クーナ=16円

宿に売っている500mlのジュースが10クーナなので160円と日本の物価とほぼ同じくらいの印象です。スーパーで買うと6〜8クーナでした。

5クーナ(80円)からお札なのでコインよりお札の方が多くなります。そして1番大きな札が200クーナ(2600円)と日本と比べるとかなり低いのも驚きました。

滞在した感覚だと基本的には日本より安いか同じくらいだなよいった印象を受けました。
観光施設も体感的には西ヨーロッパと比べると安いなとという印象でした。

レストラン食べたバイキング形式で注文できる料理。(ラザニアが味が濃いのと全体的に多すぎて残しました)
これで1340円でした。

が、このあと向かう地中海沿いの町は物価が上がるらしく、その生でも1番高いのがクロアチアでも最も有名な街【ドブロブニク】
この街はザグレブの2〜3倍以上らしい。街によってそんなに差があるのは驚きです。

 

宿に泊まっている人の話を聞いたり、宿がバスステーションの近くだったからか大きなバックパックを担いだ人が昼夜問わず宿の前を歩いていてこの街から東欧の国々に行く旅人の中継地点になっているんだなという印象を受けました。
明日からは南下してプリトヴィッツェ湖群国立公園へ向かいます。

ブログ村に参加してます。1日1Clickお願いします。

にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

SNSシェア

-クロアチア編

Copyright© RPG TRAVEL , 2018 All Rights Reserved.