お役立ち情報

【お役立ち】カンタベリーの宿紹介。雰囲気すばらし

投稿日:

セブンシスターズに言われたのでカンタベリーの街まで行く事になりました。

ロンドンからカンタベリーまでは2時間半ほどの転送魔法(長距離バス)で16時30分ごろに到着。
天気はあいにくの雨だったのこの日はすぐに宿に向かいました。

Kipps Backpackers Canterbury Hotel

住所:40 Nunnery Fields, Canterbury, CT1 3JT, イギリス
滞在日数:2泊(1月20~22)
金額:2870円(一泊約1435円)

今回の宿はAgodaのアプリで予約しました。
カンタベリーの街の中心から20分くらいのところにある宿です。
玄関の写真を撮り忘れたのですが入り口は住宅の並びといった感じでした。
宿は大きな一軒家を改装して宿として使っているような作りでした。

 

キッチンとダイニングルーム

キッチンもダイニングルームも広々した空間。
入り口こそ普通だったものの中は雰囲気があり内装や小物などにこだわりを感じる空間づくりでとてもいい感じの宿でした。
ポッドスピーカーが各所にありジャズが流れていておちついた空間でした。
おかげで朝料理をしている時にすごく充実感を感じました。

 

ベットルーム

部屋は6人部屋。二日間でこの部屋には僕を含めて4人ほどでした。
ベットルームもとても清潔感があっていい部屋でした。部屋にあるバスルームは狭めでしたが気にならない程度。共有のバスルームは大きめのバスタブがついていました。
今回この旅で始めて二段ベットの上でした。些細な移動にも上り下りしないといけないのでやはり下の方が楽だなと言う感想です。
個人的にまくらは高いほうが好きなのと、寝転びながら絵を描いたりするのでひとつのベットに枕が三つも重ねてあるのが最高でした。
この宿はホステルには珍しく宿泊中でも1日ごとにベットメイキングしてもらえる宿だったようで帰ってきたら脱ぎ散らかした寝間着も綺麗に畳まれていて驚きました。

リビング

リビングも暖炉風のヒーターがあり照明も控えめで、ソファーが並んでいてインターネットも使えると言う申し分のない空間。
ただ部屋が広くソファーに座ると真ん中のテーブルまで距離があって使いにくかったです。

値段もこの旅で一番の安さだったので二日で去るにはもったいないなと言う印象のとてもいい宿でした。次回はカンタベリー大聖堂へ向かいます。

ブログ村に参加してます。1日1Clickお願いします。

にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

SNSシェア

-お役立ち情報

Copyright© RPG TRAVEL , 2018 All Rights Reserved.