ポルトガル編

【シントラ】金色の航路

投稿日:

前回の記事で村の飼い犬のほとんどが放し飼いで、やたら威嚇してくる恐怖の村で就寝したところまで書きました。

【シントラ】ロカ岬を目指して。恐怖の村

前回の記事ではシントラで宮殿や城塞跡地を見たところまで書きました。 シントラからロカ岬までの道のり 道のりはこんな感じです。徒歩3時間、ちなみにバスで行くと35分らしい… が、早いからと言ってバスや電 ...

続きを見る

いざ岬へ

9時ごろに起きるとあいにくの曇り空。

昨夜の犬が吠える声と風であまり寝れておらず、体温も下がっていたのでかなりテンションが低い寝起きに、せっかくロカ岬いくのに曇りか…と輪をかけて憂鬱になっていました。

とはいってもぐずぐずしていても仕方ないので寝袋を片付け汚れた靴をあらっていると…

今度は黒いパグが一匹で走って来ました。しかも

ウ“ウ“ウ“ー

とガチ威嚇している。怖っ!っと思いすぐ柵の内側に避難してやり過ごしました。

本当、何なのこの村…

南端ロカ岬に到達

午前10時15分に街を出発。歩いてしばらくすると、すぐに岬の灯台が見えました。

 

前日に時間歩いたので街からは遠くはなく、歩くこと30分ほどでロカ岬に到着。

パリからスタートして、ついにユーラシア大陸最西端に来たー!!
シントラから歩いた三時間の道のりも達成感を増してくれています。

最近冒険してない感あるなーと思っていましたが前日の人気のない道や、車に乗せてくてた親切な住人、放し飼いの犬恐怖体験といいこれぞ冒険!

 

断崖の上で海を眺めてこの海の向こうにはアメリカ大陸があるのか…などと思いをはせました。
来た頃は曇っていたのですが南の空が徐々に晴れきたのでもしや、と思い待つと昼頃には真っ青な空と海が見れました。

 

夕日に染まる海

さてひとまず目標は達したのでこな後どうしようかな…と思ったのですが、せっかくここまで来たなら海に沈む夕日が見たいと思い立ち、夕日を見るまでロカ岬に留まることに決定。

正直、帰りはもうさすがにバス使って帰ろうと思っていたのでバスの時刻表を見てみると、ロカ岬はシントラとカスカイスという街を結ぶ路線の間(カスカイス寄り)にあるらしいのでシントラに帰る理由も特にないのでまだ行ったことのないカスカイスに行くことにしました。夏のポルトガルは夕暮れになるのがとても遅く、夕日を見た後にバスはあるのだろうかと時刻表を確認すると、カスカイス行きの最終便が20:15でした。

幸いにも岬にある土産物屋兼カフェで充電ができたので記事を書いたり仕事をしたり、岬周辺を探索して夕日を待ちました。

 

ロカ岬は別段この旅の区切りやゴールというわけでもなく成り行きで来たのですが、ここから見る夕日には感動しました。
約三ヶ月前にフランスのパリから始めた冒険第2章ですがシェンゲン協定の三ヶ月ルールからで出るタイミングでもあり、一度目のユーロ圏(シェンゲン協定加盟国)の旅の区切りとしてはなかなかいいところだったなと思います。

やはり20時でも太陽は傾くくらいで太陽が海に沈むまではまだ1時間くらいはかかりそうだし雲も出て来ていたので諦めてカスカイス行きのバスに乗りました。

カスカイス

ロカ岬からバスで35分ほどで到着。
カスカイスは海辺の町で、リスボンから電車で30分ほどで着くリゾート地

 

夜中の0時ごろまでマックでネットに繋いで寝床を探しに街を周ってみると、街は広すぎずなく、通りの路地の床石がツルツルした素材の石なので街灯の光を反射して路地が明るく、活気があって雰囲気がいい街でした。
無駄に徘徊すること1時間、結局マックの近くの浜辺で寝ることにしました。

 

浜辺自体は寝心地が良かったのですがチョイスしたところが風が強く砂が舞ってめちゃ寝にくかったです…

次の日は特に面白いこともせず、朝9時頃に起きて午後までビーチでダラダラして午後からマックに行って仕事をして過ごしました。
前の日の晩に風で砂がかなり舞っていたのでバックが砂だらけで大変でした。

この日の夜も別の浜辺で寝たのですがこの時は三方を岩で囲まれているビーチで寝たので風もなく快適に寝れました。

まとめ

こんな感じのシントラで過ごす三日間でした。

久しぶり宿取らずの旅で楽しかったです。
人が全然通らない山道や、道路の端を歩いた3時間に、普通に生活している時は忘れていたこの旅で歩いた道が自然とよみがえってきました。

ヒースロー空港の近くの森を8時間歩いた道

【コツウェルズまで】予想以上にファンタジーの世界を旅しています。(前半)

  今回は始まりの街ロンドンを旅立った初日の経路を書いて行きます。 まず地図で見ると前半更新現在こんな感じ。このあともう少し進みます。 23日の10時20分にハウンズローの宿を出ました。 市 ...

続きを見る

コッツウォルズでバスを逃して夕闇の中を歩いた道

まさかのコッツウォルズの旅を記事にしていなかったので写真で

 

スカイ島で魔の山を目指して4時間歩いた道

【スカイアイランド】世界の果てにいるようだ&初ヒッチハイク成功

  さて、前回の記事でスカイアイランドの玄関口とも言える街ポートリーに到着し、宿にバックを預けて探索に出たところまで書きました。 町を歩いていると雰囲気のある高台を発見したので登ると、塔があ ...

続きを見る

イーストボーンでホワイトクリフの海岸線を歩いた道

【イーストボーン】セブンシスターズを目指して

前回の記事ではイースボーンで泊まる宿を紹介しました。 チェックインを済ませたのが1時頃と早かったので、荷物を置き周辺を探索することにしました。 きた道を戻るのは嫌だったので丘を上がってイーストボーンの ...

続きを見る

最近はずっと旅をしていて色々な街や景色、人に会ってどんどんと鮮明な記憶が塗り変わって忘れていましが、この一年いろんなところに行って確かに冒険しているなと改めて思い出しました。

大した記事数&内容を書いていませんがこれにてポルトガル編終了。明日からは空路でクロアチアの首都ザグレブに!

-ポルトガル編

Copyright© RPG TRAVEL , 2018 All Rights Reserved.